4,320円(税込)
しっかり10包入り買い物かごに入れる
豆乳専用種菌 ソイヨーグル® はこんな方にオススメです♪ 100%植物性・乳成分不使用の手作り豆乳ヨーグルトだから安心して食べられます。

豆乳をそのまま飲むより、種菌タイプの乳酸菌を加えて発酵させた「豆乳ヨーグルト」にしませんか?
豆乳の栄養素に乳酸菌がプラスされるだけでなく、酸味がおさえられた柔らかい風味で毎日食べたくなる、まろやかなおいしさの豆乳ヨーグルトが楽しめます。

「豆乳専用種菌 ソイヨーグル®」は、植物性乳酸菌。乳酸菌の生産においても独自の製法により、「乳」成分は含んでおらず、その他の原材料も植物性の原料を厳選して使用しています。
このため、健康を気づかっている方ベジタリアンの方牛乳や乳製品アレルギーをお持ちの小さなお子さまでも安心して食べられます。

京都の漬物から豆乳と相性の良い植物性の乳酸菌を発見しました。

京都の上賀茂に昔から伝わる「すぐき漬け」は、
乳酸菌発酵による味わい深い酸味が人気のお漬物です。
その「すぐき漬け」生産農家ご協力のもと、様々な乳酸菌を調査した結果、

ラクトバチルスプランタラムKS-1株

を発見しました。またそのラクトバチルスプランタラムKS-1株を豆乳と混ぜることで、大変おいしい「豆乳ヨーグルト」ができることもわかりました。

出来立て新鮮な豆乳ヨーグルトをご家庭で、だれでも簡単に手作りできます

作り方は非常に簡単です!お好みの豆乳(大豆固形分8%以上推奨)とソイヨーグル®種菌1包を混ぜて室温で発酵させ、固まったら冷蔵庫で冷やして出来上がりです。
是非、出来立て新鮮な豆乳ヨーグルトをお試しになってください。また、様々なトッピングでデザートや料理としてもお楽しみいただけます。

豆乳ヨーグルトは、どうやって作るの?基本の作り方のご紹介♪※詳しい作り方は付属の作成説明書にて 1.豆乳500〜1,000mlを、容器(フタ付き)に入れる。 2.1の豆乳に種菌1包(1.5g)を入れ、よく混ぜてからフタをする。 3.室温で発酵させ、固まったら冷蔵庫で冷やして完成です。
豆乳専用種菌ソイヨーグル®のよくあるご質問
オススメの豆乳はありますか?

豆乳は「大豆固形分8%以上」の表示がある豆乳製品が適しています。

蓋は閉めた方が良いですか?

しっかりと閉めて密閉してください。

発酵中、途中でかき混ぜた方が良いですか?

乳酸菌は空気を嫌います。途中でかき混ぜると失敗する可能性が高くなるのでおやめください。

目安時間が過ぎても固まりません。どうしたら良いですか?

昼夜の温度差がある等により、発酵時間が長くなる場合があります。 さらに12時間程度様子を見てみましょう。

一度作った豆乳ヨーグルトは、繰り返し作れますか?

繰り返しは作れません。毎回、新しい種菌から作って下さい。また、気を付けていてもとろみや風味が変わり、乳酸菌が弱くなったり少なくなったりします。安心してお召し上がりいただくために、以下の様な場合は雑菌が混入したおそれがありますので、食べずに処分してください。

× 味がおかしい(苦い、ピリピリするなど)
× においがおかしい
× 色がおかしい(ピンク・黄・茶など)
× 水分が分離し細かい泡のような穴があいている

豆乳から作る手作りヨーグルトはじめてみませんか?
4,320円(税込)
しっかり10包入り買い物かごに入れる
品名
豆乳専用種菌 ソイヨーグル®
内容量
15g(1.5g×10包)
原材料名
有機タピオカデキストリン、ラクトバチルスプランタラム(KS-1株)
保存方法
直射日光・高温多湿を避け、20℃以下で保存してください。
お召し上がり方
  • 1. 豆乳500~1000mlを、容器(フタ付き)に入れる。
  • 2. 1の豆乳に種菌1包(1.5g)を入れ、よく混ぜてからフタをする。
  • 3. 室温で発酵させ、固まったら冷蔵庫で冷やして完成です。
  • ※容器は必ず毎回きれいに洗浄し、熱湯消毒して下さい。
    詳しくは付属の作成説明書をお読み下さい。
  • ※ご家庭での種菌保存は、冷蔵庫でお願いします。